お金の勉強

クレジットカードやキャッシングなどの、お金に関する知識や最新ニュースを紹介するサイトです。

サラ金とヤミ金はどう違うのか、わかりやすく解説!言葉は似ていても、サラリーマン金融は合法、ヤミ金は違法業者…と意味は全然違います。

f:id:cardmics:20170409111247j:plain

今回は『サラ金とヤミ金ってどちらがどう違うのかわからない…』という方向けに、サラ金とヤミ金の違いをわかりやすく解説してみたいと思います。

これら2つの言葉は響きこそ似ていますが、中身はまったく似て非なるもの。是非、この機会にその違いをしっかり理解してみてくださいね。

サラ金とヤミ金の違い:

早速、サラ金とヤミ金の違いを箇条書きにすると下記のような感じ。

  • サラ金:
    サラリーマン金融を略して「サラ金」。文字通り、サラリーマンのための金貸しビジネス全般のことを指す言葉でしたが、1990年頃にイメージが悪化してしまったために「消費者金融(しょうひしゃきんゆう)」という言葉に変更され、現在に至っています。
  • ヤミ金(闇金):
    闇金融を略して「ヤミ金」。その名の通り、合法ではなく違法な金貸しビジネスのことで、法律で定められている金利上限よりも高い金利でカネを貸すだけでなく、暴力や恐喝でお金を回収するために定期的に社会問題になっています。

ざっくり2つを説明するなら、法律を守ってお金を貸してくれるのがサラ金(消費者金融)で、法律を守らない違法業者がヤミ金と思っておけばOKです。

サラ金とヤミ金のどちらを利用すべきか?

では、生活に困ってお金を借りようと思った時、サラ金とヤミ金のどちらからお金を借りるべきか…といえば、これは言うまでもなくサラ金(消費者金融)のほう。まぁ当然ながら違法業者からお金を借りるよりは、合法的にお金を貸してくれる業者から借りたほうがいいに決まっています(苦笑)。

逆にどんなにお金に困っても、違法業者であるヤミ金からお金を借りてはいけません。仮に手を出してしまえば、あなただけでなく家族や友人にまで危害が及ぶ可能性すらありますよ*1。くれぐれもお気をつけください。

サラ金=安心なのか?

次にサラ金=絶対に法律を守ってお金を貸してくれるのか…というと、これは正直、微妙な業者がいるのも事実。

特に規模が小さな街金(まちきん)と呼ばれるような、その地域、地域に根ざしたサラ金業者の場合には、隠れてコソコソと違法行為をしている場合もゼロではないので、ヤミ金同様、使わないほうが無難です。

反面、テレビCMをやっているようなプロミス、モビット、アイフル、アコムといった大手サラ金(大手消費者金融)の場合には違法行為はまず無し。これは単純な話、仮に違法行為をしてしまった場合にはせっかく大金をかけて放送しているテレビCMの効果が台無しになってしまうので、違法な取り立てや違法金利による貸付はないと思って間違いありません*2

  • 違法な取り立てをする:企業イメージが悪化するだけでなく、金融庁からの処罰の対象に(営業停止等の処分がくだることも)
  • 違法な取り立てをしない:テレビCM等で企業イメージをアップさせることが出来る(利用者に安心してお金を借りてもらえる)

結果、どうしてもお金を借りなくてはいけない状況になったら、まずは大手消費者金融から借りるのがベスト。特に大手消費者金融からなら、まるで銀行からお金を借りるかのようにキャッシングが利用できますよ。

以上、サラ金とヤミ金はどう違うのか、わかりやすく解説!言葉は似ていても、サラリーマン金融は合法、ヤミ金は違法業者…と意味は全然違います…という話題でした。

参考リンク:

お金に困った…という時に助けてくれるのは消費者金融だけではありません。即日作成可能なクレジットカードなどが役立つこともあるので、最初から借金ありきで借入をしないようにしてくださいね(詳しくは下記記事にて)。

money.yomi-mono.com

*1:「あなたの友人の○○さんが借りたお金を返してくれないんですよ。代わりに返済してくれませんかね?」といったように、友人にまで借金取りがいってしまう可能性があります(法律では本人以外に返済を求めてはいけないことになっている)。

*2:消費者金融に限らずどんな企業でも同じですが、企業としての方針とは別に社員が暴走し、違法行為をしてくる可能性はゼロではありません。もしそういった違法な取り立て等があった場合には、即座に金融庁等へ苦情をいれるようにしてください。記事中でも書いている通り、消費者金融が恐れるのはせっかく高めたブランドイメージを社員の違法行為によって台無しにされてしまうことなので、すぐにでも改善してもらえると思いますよ。