読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金の勉強

クレジットカードやキャッシングなどの、お金に関する知識や最新ニュースを紹介するサイトです。

小田原市が4日間限定でふるさと納税にiPadを復活!返礼品としてiPadなどのタブレット端末が欲しい方は、今すぐ小田原市に納税しよう。

iPad mini with Retina display

神奈川県小田原市がどういう意図かはわかりませんが、4日間限定でふるさと納税の返礼品にiPadを復活させています。期間は2017年3月17日~20日までなので、納税でiPadが欲しい方は今すぐチェックしてみてください。

一時的にiPad配布は停止中:

ではなぜ今回、4日間限定という超短期間でiPadを復活させたのかというと、これはたぶん総務省からの通達による影響がありそうな感じ。

そもそも小田原市では2017年2月末をもってふるさと納税の返礼品からiPadを除外していた状況があったので、その後の半月間でなんらかの動きがあったのでしょう。その結果としての「限定復活」だと言えそうです。

一時的に停止中だけれども:

では今後、iPad miniやiPad Proなどのタブレット端末の配布はどこかのタイミングで復活するのでしょうか?これはもちろん小田原市の内部の方でもない限りわかりませんが、私が思うにはなかなか復活させることは出来ないんじゃないかなとは思ってます。

これは先程もチラリと書きましたが、2017年に入って総務省の監視の目が強まっている状況があるため、小田原市としても堂々とは募集できないという事情がありそうな感じ。だからこそ『あくまで期間限定なんだよ』という募集方法に切り替えた可能性は高そうな気がします。

  • 問題視される:常にiPadをふるさと納税で配布
  • 問題視されにくい?:期間限定でiPadをふるさと納税で配布

まぁ何にせよ、iPadを返礼品として貰いたいという方には嬉しい復活になっているので、iPadが欲しいなら小田原市への寄付を検討してみてくださいね(こちらから寄付可能)。

以上、小田原市が4日間限定でふるさと納税にiPadを復活!返礼品としてiPadなどのタブレット端末が欲しい方は、今すぐ小田原市に納税しよう…という話題でした。

参考リンク:

ふるさと納税でiPadなどのタブレット端末が欲しい方は、下記記事も参考に。Windows OSのタブレットなら、まだまだ配布してくれる自治体も多いです。

money.yomi-mono.com