お金の勉強

クレジットカードやキャッシングなどの、お金に関する知識や最新ニュースを紹介するサイトです。

新入社員がクレジットカードを申し込む場合、年収欄にはいくらと記入すればいい?まだ勤続年数が1年未満な場合の、年収金額について解説。

f:id:cardmics:20170622214211j:plain

今回は『クレジットカードを申し込もうと思うんだけど、この4月に新卒で入社したばかりだから自分の年収がよくわからない…』という方のために、クレジットカード申込の際に入力すべき金額について解説をしてみたいと思います。

この考え方は新卒、中途採用、アルバイトなどなど、どんな場合にでも当てはまるものなので、とにかく年収がよくわからないという方は是非、参考にしてみてくださいね。

年収は予測年収でOK:

まず、結論から先にいってしまうと、クレジットカード申込の際に記入する年収は予測で全く問題ありません。

例えば月給20万円で会社と雇用契約を結んだ方であれば、20万×12ヶ月で240万と記入すればOK。もちろんボーナスや残業代が別途支給されるなら、それらの金額を含めた額を記入すれば問題ないので、そうですね、300万円と書いても大丈夫です。

また、アルバイトやパート職員の場合もまったく同じで、時給1,000円で月50時間勤務する予定なら、1,000円×50時間×12ヶ月で60万円の年収と記入して問題なし。

これは実際に勤務した時間が1ヶ月でも10日間でもそういった書き方でOKなので、年収について迷ったら「だいたいの予測年収」を書くようにしてください。

  • まだ10日間しか働いていないバイト:365日分の給与を推測して記入
  • 新卒で3ヶ月しか勤務していない社員:1ヶ月あたりの給与を12倍すればOK
  • 6ヶ月限定の契約社員:6ヶ月分の給与×2で申請OK

年収が予測で大丈夫な理由は?

こう書くと『いやいや、実際に稼いだお金はまだ1ヶ月分だけなんだから、年収は1ヶ月分の給与のみを記入すべきなんじゃない?』なんて律儀な方は思われるかもしれませんが、クレジットカード会社が知りたいのは1ヶ月あたりの給与でも、10日分のバイト代でもなんでもなく、これから先、あなたが安定してクレジットカード代金の支払いができるかどうかのほう。

要するに返済力がちゃんとあるかどうかを見極めたいだけなので、むしろ1ヶ月や10日分の給与のみで申請されても困るだけです(苦笑)。安心してそこの企業やバイト先で1年働いた時にもらえるであろう金額を入力してもらえればな…と思います。

以上、新入社員がクレジットカードを申し込む場合、年収欄にはいくらと記入すればいい?まだ勤続年数が1年未満な場合の、年収金額について解説…という話題でした。

参考リンク:

当サイト『お金の勉強』がおすすめするクレジットカードについては下記記事を参考に。クレジットカードの専門家である私が自信を持って推薦する、カードをまとめています。

money.yomi-mono.com