お金の勉強

クレジットカードやキャッシングなどの、お金に関する知識や最新ニュースを紹介するサイトです。

ゴールドカードは年収どのくらいで作成できる?2017年現在のゴールドカード審査難易度についてわかりやすく解説してみた。

f:id:cardmics:20170525225418j:plain

今回は『ゴールドカードってどんくらいの年収があれば作れるものなの?』という疑問をお持ちの方に、ゴールドカード作成に必要な年収水準について記事を書いてみたいと思います。

いつかはゴールドカード作成を…と思っている方は是非、参考にしてみてくださいね。

ゴールドカード作成に必要な年収:

まず、結論から先にいってしまうと、2017年現在、ゴールドカードに必要な年収は300万円もあれば十分。場合によっては年収200万円でもOKですし、申し込むゴールドカードによっては年収100万で作成できることだってありえます。

  • 年収300万円以上:作成できる可能性大
  • 年収200万円台:作成できる可能性あり
  • 年収100万円台:作成できる可能性はゼロじゃない

こう書くと、『いやいやいや、ゴールドカードってあのゴールドカードだよ?』と思われるかもしれませんが、実はゴールドカードの価値というのは年々低下傾向。19990年前後のバブル期を知っている人なら信じられないかもしれませんが、今や平均的な年収の正社員であっても問題なく作れるのがゴールドカードなのです。

低年会費のゴールドカードも登場:

また、ゴールドカード作成に必要な年収が下がってきている理由のひとつに、年会費負担の少ないゴールドカードが登場してきている…というのもあります。

例えば楽天カード株式会社が発行している楽天ゴールドカードは、なんと年会費2,000円で入手できるゴールドカードなので、よほどお金に困っている…という方でもなければ作成におけるハードルはないことでしょう(詳細は下記公式サイトにて)。

他にも三菱UFJニコスのMUFGカード ゴールド、入手に年齢制限はありますが、JCBカードが発行しているJCB GOLD EXTAGEなども年会費2,000円前後で入手できるゴールドカード。

こんな感じでゴールドカード全体の入手難易度が低下傾向にあるので、結果として必要な年収も下がってきてる…という状況なのですね。

ゴールドカードを入手しよう:

f:id:cardmics:20170712151528j:plain

ここまで解説させていただきたように、今やゴールドカード入手には高い年収が必要ではありません。年収300万円以上あればアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでさえ作れる時代なので、「自分はちょっと年収が少ないから…」と不安にならずに是非、申込に挑戦してみてくださいね。

たぶん拍子抜けするくらいカンタンに入手が出来てしまうはずですよ。以上、ゴールドカードは年収どのくらいで作成できる?2017年現在のゴールドカード審査難易度についてわかりやすく解説してみた…という話題でした。

参考リンク:

『そんなに審査がカンタンなゴールドカードよりも、俺はもっと上のクレジットカードが作りたい!』という方は、下記記事も参考に。現時点で日本最高峰のクレジットカードランクである、ブラックカードの入手方法をまとめています。

money.yomi-mono.com