お金の勉強

クレジットカードやキャッシングなどの、お金に関する知識や最新ニュースを紹介するサイトです。

ゴールドカードとプラチナカードは、どっちが階級が上のクレジットカード?初心者の方向けに、2つのグレードを比較してみた。

f:id:cardmics:20170622214357j:plain

『クレジットカードを作ろうと思うんだけど、ゴールドカードとプラチナカード、どちらのクレジットカードのほうが階級(グレード)が上なのかわからない…。』という初心者の方向けに、今回は2つの階級を比較した記事を書いてみたいと思います。

これを読めばプラチナカードとゴールドカード、どちらのクレジットカードが自分に適した1枚なのかがお分かりいただけるものと思います。

ゴールドカードとプラチナカード比較:

まず、これら2つの階級のうち、どちらのグレードのほうが上なのかというとこれはプラチナカードです。

年会費、審査難易度、付帯保険、サービス内容などなど、すべての面でプラチナカードのほうが上に設定されていることが多いので、『とにかくステータス性が高いクレジットカードを持ちたい!』という方なら、プラチナカード一択でしょう。

  • 年会費:プラチナカードのほうが高め
  • 入手難易度:プラチナカードのほうが高め
  • 付帯保険:プラチナカードのほうが充実
  • ポイント制度:プラチナカードのほうが充実
  • 付帯サービス:プラチナカードのほうが充実

何事にも例外はあり:

但し、世の中にはどんなものにも例外はあるもので、ゴールドカードによってはプラチナカードに属するクレジットカードよりもステータス性が高いものもあり。

その代表格がアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードですね。こちらは年会費からして税込3万円以上(2万9,000円+税)と、年会費が安いプラチナカードよりも高めに設定されているくらい。当然、サービス内容も非常に充実しています。

年会費が20万円以上のGOLD CARDも:

また、下記LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)のGOLD CARDは年会費が20万円+税とゴールドカードの中でもダントツに高い金額が設定されているので、庶民にはなかなか手が届かないゴールドカード。

まぁこのカードに至っては名称がゴールドカードなだけで、実際にはプラチナカードよりも上のブラックカードに属するクレジットカードです。つまり、ゴールドカードではなく、まったくの別物と考えておいた方が無難ということですね(あくまで参考までに紹介)。

プラチナカードにはデメリットもあり:

f:id:cardmics:20170525225405j:plain

ここまででプラチナカードはゴールドカードよりも上のグレードである…ということはおわかりいただけたかと思いますが、みなさんがこうしてその違いを調べているように、なかなかどちらが上なのかについては世間に広まっていない状況があります。

  • 理論上:プラチナカードのほうが上
  • 世間のイメージ:どちらが上かよくわからない

そのため、ちょっと背伸びをしてプラチナカードを作ったとしても、世間一般の常識ではゴールドカード=金持ちのクレジットカードという印象を持っている方が多いので、うまく周りにアピールできない可能性もあり。

要するに無理にプラチナカードを作らなくても、ゴールドカードでも十分にステータスの高さを誇示できるので、どちらを作るかで迷ったらシンプルに、サービス内容やポイント制度等で好きなカードを選んでもらえればな…と思います。

以上、ゴールドカードとプラチナカードは、どっちが階級が上のクレジットカード?初心者の方向けに、2つのグレードを比較してみた…という話題でした。

参考リンク:

『ゴールドカードを作ろうと思うんだけど、年収どのくらいで作れるものなの?』という疑問をお持ちの方は下記記事も参考に。ゴールドカード作成に必要な審査基準を紹介しています。

money.yomi-mono.com