読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金の勉強

クレジットカードやキャッシングなどの、お金に関する知識や最新ニュースを紹介するサイトです。

ふるさと納税でiPad等のタブレット端末が貰える自治体一覧!ふるさと納税の御礼品としてタブレット機器を手に入れよう。

ふるさと納税

iPad

今回はふるさと納税の返礼品として、iPadなどのタブレット端末が貰える自治体をまとめてみたいと思います。納税でお得に最新のタブレット端末を手に入れたい…という方は是非、参考にしてみてくださいね。

タブレット端末が貰える自治体まとめ:

神奈川県小田原市:

2017年1月現在、Apple製のタブレット端末であるiPadがふるさと納税で貰える自治体といえば、神奈川県の小田原市が有名。こちらではiPad mini4やiPad PROなどの最新iPadを返礼品として取り扱っているので、『せっかくなら最新タブレットが欲しい』という方に向いています。

ちなみにiPad単品が返礼品ではなく、小田原市独自のアプリとセットになって手元に届くのはご愛嬌ですね。ふるさと納税の趣旨に則るために、こういう組み合わせになっているのでしょう。

www.yomi-mono.com

長野県喬木村:

アップル製のタブレット端末ではなく、Windows OSのタブレット端末が欲しい…という方は、エプソン製のタブレット端末が貰える長野県の喬木村がおすすめ。こちらではなんと5万円ちょっとの納税でタブレット端末が貰えるので、とにかく効率よくタブレットが欲しいという方におすすめです。

また、他にもウィンドウズパソコンが豊富に用意されているので、ついでに最新パソコンが欲しい…という方にも向いていますね。


	ふるさと納税長野県喬木村の寄附返礼品一覧|ふるなび
長野県喬木村の返礼品一覧|ふるさと納税  

早めにタブレット端末を貰ってしまおう:

iPad

ここまで2つほどタブレット端末が貰える自治体を紹介させていただきましたが、正直、少ないな…と思った方は多いのではないでしょうか?

…というのも実は2017年現在、総務省からの通達によって、多くの自治体でタブレットやパソコンなどの配布を中止してしまっている現状があるため。要するに「ふるさと納税の趣旨とは関係ないものをプレゼントしないように!」と叱られて、中止してしまっている市区町村が多いのですね。

そのため、今後は今回紹介した自治体でもタブレット端末の配布を中止してしまう可能性も高そうな感じ。とにかくタブレットが欲しいのであれば、早め早めにこれらの自治体にふるさと納税をして返礼品を貰ってしまうようにしてもらえればなと思います*1

以上、ふるさと納税でiPad等のタブレット端末が貰える自治体一覧!ふるさと納税の御礼品としてタブレット機器を手に入れよう…という話題でした。

*1:その点、長野県喬木村は自治体の中でエプソン製のタブレットを製造しているため、しばらくふるさと納税の御礼品として残る可能性があります。