お金の勉強

クレジットカードやキャッシングなどの、お金に関する知識や最新ニュースを紹介するサイトです。

2017年12月現在、ふるさと納税でパソコンを貰いたいなら長野県安曇野市に寄付するのがおすすめ!VAIOパソコンが御礼品として貰えます。

f:id:cardmics:20170914212051j:plain

2017年4月1日に総務省から各自治体へ送付された通達により、ふるさと納税でパソコンや家電を貰うのはなかなか厳しくなってしまいましたが、2017年12月現在でもまだ、一部の自治体でパソコンを貰うことは可能です。

その筆頭格が長野県安曇野市。

こちらでは元SONYのパソコンブランドである、VAIOのノートブックパソコンをふるさと納税経由で貰えるので、納税でパソコンが欲しい方はこちらへの寄付を検討してみてください。2017年9月発売の最新モデルなどを返礼品として貰うことが出来ます。

高額納税者以外は貰えない:

但し、長野県安曇野市からパソコンを貰うのはちょっと一苦労。

VAIOブランドのパソコンだと少なくとも45万円以上の寄付が必要になってくるので、言葉は悪いですが、中途半端な高額納税者では自腹分のほうが多くなってしまう可能性大です(納税可能額についてはこちらを参照)。

  • 年収1,000万円以下の人:諦めたほうが無難
  • 年収1,500万前後の方:ある程度、自腹を切って申し込みは可能
  • 年収2000万円以上の方:家族構成などにもよるが申込可能

だいたい医者かパイロットか弁護士か、あとは会社経営者でもない限りは寄付できないものと思われます。

それでもパソコンが欲しいなら:

それでもふるさと納税でパソコンが欲しいなら、同じ長野県にある飯山市に寄付をするのも一つの手。

こちらで貰えるパソコンはマウスコンピューターという、VAIOよりは少しブランド力で見劣りがするものになってしまうのですが、こちらであれば年収1,000万円前後の方でも貰いやすい寄付額が設定されている状況です(金額の詳細は下記リンク先にて)。

ちなみにマウスコンピューターが安かろう悪かろうだったのは一昔前の話。

現在ではサポート体制への評価も高い、使えるパソコンブランドになりつつあるので、ブランドうんぬんを気にしない方であればこちらでも充分すぎるほど快適に使えるはずですよ。VAIO同様におすすめです。

以上、2017年12月現在、ふるさと納税でパソコンを貰いたいなら長野県安曇野市に寄付するのがおすすめ!VAIOパソコンが御礼品として貰えます…という話題でした。

参考リンク:

この他にもふるさと納税でパソコンが貰える自治体を知りたいという方は下記記事も参考に。今回紹介した安曇野市と飯山市の他にも、ごく一部ではありますが配布してくれる自治体がありますよ。

money.yomi-mono.com