お金の勉強

クレジットカードやキャッシングなどの、お金に関する知識や最新ニュースを紹介するサイトです。

2017年4月現在でも、ふるさと納税でパソコンが貰える自治体まとめ!最新デスクトップやノートPCが欲しいなら、早めに納税あるのみです。

NEC LaVie L

今回は2017年4月現在でも、デスクトップパソコンやノートブックパソコンを御礼品としてプレゼントしてくれる自治体をまとめてみました。

総務省の通達により、ふるさと納税経由でパソコンを貰うことは厳しくなりつつありますが、未だに今回紹介する自治体のように配布を継続してくれているところもあるので、『新しいパソコンを実質タダで貰いたい!』という方は、早め早めに納税を検討してもらえればなと思います。

自分がいくらまで納税可能かどうかわからない…という方は、下記サイトを使って寄付可能金額を調べるところからどうぞ。

納税でパソコンが貰える自治体まとめ:

山形県米沢市:

NEC製の最新デスクトップパソコンやノートパソコンが貰える自治体です。納税金額に対するパソコンの質も非常に高いので、今、一番おすすめな自治体でもありますね。

下記のようにふるさと納税の趣旨に則っている…という方針を市として掲げているので、完全に配布中止になることはしばらく考えにくいですが、いつパソコン入手に必要な納税額が引き上げられるかはわかりませんので、早めに越したことはありません。

返礼品としての電化製品の取り扱いについて
本市は、八幡原中核工業団地を擁し、情報関連産業を中心とした東北有数の産業集積地であり、山形県内でも屈指の製造品出荷額を誇っております。ふるさと納税におきましては、「ものづくりのまち」としての本市の特徴を踏まえ、市内において製造等がされた電化製品についても特産品として返礼品に採用してまいりました。

地域経済の活性化と雇用の確保にも大きく影響していることから、当面はこの考え方を継続してまいります。

是非、NEC製のパソコンが欲しいなら、米沢市への寄付を検討してもらえればなと思います。


	ふるさと納税山形県米沢市の寄附返礼品一覧|ふるなび
山形県米沢市の返礼品一覧|ふるさと納税 

長野県飯山市:

長野県飯山市も米沢市同様、自治体の中にパソコンメーカー「マウスコンピューター」の工場を抱えているため、ふるさと納税によるパソコンの配布を続けています。

ただこちらも総務省の通達によって、一度、配布そのものを取りやめてしまった過去がある自治体なので、2017年4月の通達でどうなるかは気がかりなところ。とりあえず4月22日現在ではパソコン配布を継続中なので、今のうちがチャンスかもしれません。


	ふるさと納税長野県飯山市 人気家電とスキー・スノーボードのホットスポット!
長野県飯山市の返礼品一覧 | ふるさと納税  

長野県喬木村:

長野県高木市もふるさと納税でパソコンが貰える自治体ですが、2016年と比べてラインナップはかなり細ってしまった感があります(必要な寄附金額も引き上げられた?)。

そのうち、配布そのものをやめてしまう可能性も否めないので、EPSON製のパソコンやタブレット端末が欲しいなら、早めに申込が必須ですね。


	ふるさと納税長野県喬木村の寄附返礼品一覧|ふるなび
長野県喬木村の返礼品一覧|ふるさと納税  

ふるさと納税でパソコンを貰おう:

ここまでふるさと納税でパソコンが貰える自治体をまとめてさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

こんな感じで現在ではほとんどの自治体がパソコン配布から撤退してしまった現状があるので、残す自治体はほんとこのくらい(安曇野市など他にもあるにはある)。そのため、選択肢がなくて申し訳ないんですが、納税でパソコンが欲しいならこれらの自治体の中から自分に適したものを選んでもらえると嬉しく思います。

まぁ個人的にはNEC好きということもあって、山形県米沢市一択ですね。

以上、2017年4月現在でも、ふるさと納税でパソコンが貰える自治体まとめ!最新デスクトップやノートPCが欲しいなら、早めに納税あるのみです…という話題でした。

参考リンク:

自分がいくらまで納税可能かどうかわからないとか、ふるさと納税ってなんで実質タダでパソコンが貰えるの?という方は、下記記事も参考にどうぞ。

money.yomi-mono.com