お金の勉強

クレジットカードやキャッシングなどの、お金に関する知識や最新ニュースを紹介するサイトです。

ふるさと納税で一番お得にAmazonギフト券を貰う方法(2018年12月最新)!ふるさと本舗のキャンペーンコード入力で還元率は45%です。

Kindle 3

最近、テレビや新聞等で話題になっている、ふるさと納税でAmazonギフト券が貰える下記の自治体。

ただ普通に寄付をするだけだとその還元率は40%と、他の返礼品と比べるとやや見劣りしてしまう還元率にしかならないので、Amazonギフト券を貰うべきかどうかで悩んでいる方もきっと多いかと思います。

そこで今回は、一番お得にAmazonギフト券を貰う方法についてわかりやすく解説。この方法を利用すれば最高還元率45%+クレジットカードポイント分の還元が得られるのでお得ですよ。

ふるさと納税でAmazonギフト券を貰う方法:

ふるさと本舗経由での寄付がおすすめ:

まず、ふるさと納税で最大限のAmazonギフト券を貰おうと思ったら、静岡県小山町よりも佐賀県みやき町に寄付をするほうがお得。

この理由は単純で、佐賀県みやき町が返礼品を登録している情報サイトである「ふるさと本舗」で実施されているキャンペーンが、静岡県小山町で使えるキャンペーンよりもお得だからです。

寄付額に対する還元率の差は3%:

気になるその差は…というと、還元率にして3%分。

『なんだ、たった3%かぁ…』と思う方もいるかもですが、仮に10万円寄付した場合にはこれだけで3,000円分のAmazonギフト券の差となるものなので決して馬鹿には出来ません。

また、寄付可能額が30万円、50万円、100万円と可能な高額納税者の方の場合だと、これだけで3万円前後の差に繋がることも。これだけの金額差があれば、静岡県出身の方でもないかぎりは佐賀県みやき町に寄付をしたほうがお得なことは明白です。

キャンペーンコード入力が必須:

但し、佐賀県みやき町で5%分の追加Amazonギフト券を貰うためには、ひとつだけ忘れてはいけないものが存在。

それはふるさと本舗のキャンペーンページを確認した上で、キャンペーンコードを入手するという作業です。

こちらを忘れてしまうとAmazonギフト券の基本還元率である40%分のみしかふるさと納税経由で貰うことが出来ないので非常に損。5%分を貰うためにも、この作業だけは絶対に忘れないようにしてもらえればなと思います。

※ふるさと納税でもらえるAmazonギフト券についての最新情報は、下記記事を参考に(私が運営している別サイトです)。

news.cardmics.com

すぐにAmazonギフト券入手を:

amazon.co.jp

そんなふるさと納税で獲得できるAmazonギフト券は、率直、ふるさと納税の趣旨に則していない返礼品の代表格。

いつ何時、総務省から指導をうけて返礼品から削除されてしまうかはわからないので、ふるさと納税でAmazonギフト券が欲しい方は一刻も早く寄付をしてしまうようにしてください。

一度寄付が完了すれば、Amazonギフト券が送られてこない…なんてことはありませんよ(自治体が責任をもって郵送してくれる)。

以上、ふるさと納税で一番お得にAmazonギフト券を貰う方法(2018年12月最新)!ふるさと本舗のキャンペーンコード入力で還元率は45%です…という話題でした。

参考リンク:

ふるさと納税は年収300万円以上の方であれば大抵、利用することが出来るお得な制度なんですが、『なんとなく難しそうだから…』と理由で取り組んでいない方も多い制度。

ただそれじゃ非常に勿体ないので、まだふるさと納税をしたことがないという方はこの機会に初の寄付に挑戦してもらえればなと思います。一度理解してしまえば決して難しい制度ではありませんよ。

money.yomi-mono.com