読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金の勉強

クレジットカードやキャッシングなどの、お金に関する知識や最新ニュースを紹介するサイトです。

ダイナースプレミアムのポイント還元率2%はいつまで維持されるのか?加盟店手数料収入の減少により、苦しくなるカード会社のフトコロです。

Canadian Household Debt Reaches Record High, Again

ダイナースクラブカードのブラックカードである『ダイナースクラブ プレミアムカード(通称:ダイナースプレミアム)』。

このクレジットカードのポイント還元率はなんと2.0%と、すべてのクレジットカードの中でも一番高い還元率を誇るカードになっているわけですが、正直、このポイント還元率の維持はいくら年会費の高いダイナースクラブといえども難しい状況になってきているんじゃないか?

そんな噂が最近聞こえてくるようになりました。

クレジットカードの収入が減少傾向:

この理由は単純で、クレジットカード会社の収入となる加盟店手数料が下がってきている現状があるため。

加盟店手数料とはざっくり説明すると、みなさんがクレジットカード払いを使った時にお店側がカード会社に払う手数料のことで、この手数料が今、競争激化によって下がりつつあるために、ダイナースプレミアムのポイント還元率もいい加減に引き下げられるんじゃないかという話があるのですね。

  • 加盟店手数料が高い状態のまま:カード会社が儲かるのでポイント付与できる
  • 加盟店手数料が安くなってきた:カード会社が儲かりにくくなってきたので、ポイント付与できなくなってくる

ダイナースプレミアムはいつまで維持できるか?

実際、漢方スタイルクラブカードやREXカードなど、従来、高還元率クレジットカードといわれていたクレジットカードはそのポイント還元率を維持できず、引き下げられてきたことを考えると、次はダイナースプレミアムの番なのかも?

いったいいつまでポイント還元率2.0%という高還元率を維持できるのかはわかりませんが、私もダイナースプレミアムをメインカードとして使っている人間としては、あと3年くらいはこのままで言って欲しいところ。仮に引き下げられてしまうようだと、次はどのクレジットカードをメインカードにするか激しく悩みます…*1

以上、ダイナースプレミアムのポイント還元率2%はいつまで維持されるのか?加盟店手数料収入の減少により、苦しくなるカード会社のフトコロです…という話題でした。

参考リンク:

ダイナースクラブについてもっと詳しく知りたい…という方は、別サイトになりますが下記記事も参考に。ダイナースクラブカードの審査難易度やサービス概要などをわかりやすく解説しています。

cards.hateblo.jp

*1:先日、ライフカードのポイント還元率も引き下げが発表されたので、こうなると楽天カードをメインカードにするくらいしかアイデアがない状態になります。