読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金の勉強

クレジットカードやキャッシングなどの、お金に関する知識や最新ニュースを紹介するサイトです。

クレジットカードは1枚だけ作るのが良いのか、それともたくさん作るほうがいいのか?保有枚数は何枚がベストなのかを書いてみる。

Credit Card With Money Ver3

『クレジットカード最強の1枚!』とか『クレジットカードは使いすぎないためにも、1枚か2枚に絞って作ったほうがいい!』なんて意見を見る機会って多いですよね。

実際、DIMEやTRENDYなどの雑誌特集でも似たようなものを見る機会は多いため、なんとなくクレジットカード=たくさん作ってはいけないもの…という印象を持っている方は少なくないのではないでしょうか?確かにその意見にも一理あります。

複数枚作ってOKという意見もある:

反面、当サイト「お金の勉強」などのように、『クレジットカードが必要なのであれば、5枚でも10枚でも作るべきだ』というような主張をしているサイトも少なくありません。

「いやいや、雑誌は1枚か2枚って言ってたよ?」なんて思われるかもしれませんが、そんな雑誌も特集や発行月が変われば「5枚くらい作ってOK」みたいな出張をしていることもあったりと、正直、どれが正解でどれが間違いなのかなんてわかりません。

少なくともクレジットカードをあまり作ったことがない初心者の方には、わかりにくいことこの上ない疑問なのではないでしょうか?

作りたいだけ作ればいい:

では、どれが正解か。これについて結論から先に言ってしまうと「結論なんてない」というのが結論となります。

要するにクレジットカードをたくさん作って使いこなしたいという方は10枚でも20枚でも作ればOKですし、反対に管理が面倒とかクレジットカードは怖いと思っている方は1枚や2枚といった最小限で留めるのが良いということ。残念ながら誰にでもあてはまるような正解はありません。

ただ目安はもちろんあります。それは自分がどのくらいクレジットカードを活用したいかどうか。

例えば年収1,000万円の人に対して「楽天カードを使うと毎月300円節約できるよ!」と言っても響きませんが、年収150万円の方にであれば響くかもしれません。こんな感じで自分がクレジットカードに何を求めるかで保有枚数は決めれば良いのです。

私の保有枚数は10枚以上:

Credit Cards In Wallet 1

ちなみに私自身の保有枚数はというと10枚以上。

これはクレジットカード等を紹介するウェブサイトを運営しているという手前上、クレジットカードの使い方や保有メリットなどを実践してみる必要性があるためですが、たぶんそんなサイトを運営していなくても10枚くらいは作ってしまっているでしょうね(苦笑)。

普段の支払い用からTポイント用や楽天ポイント用、そしてJALマイルなどの航空マイル用に秘書サービスを使うためのブラックカードなどなど、クレジットカードそれぞれには独自のサービスが備わっているものなので、私は1枚や2枚に絞ることは絶対にできないと思います。

そう、前述のように必要であれば、10枚でも20枚でも作ればOKということ。『絶対にこの枚数じゃなきゃいけない』なんて目安はありませんので、みなさん自身、どのくらいクレジットカードを必要としているかどうかで、保有枚数を決めてみてくださいね。

  • いろんなカードで得したい:必要なだけカードを作ればOK
  • 管理が面倒なので最低限にしたい:1枚や2枚持ちがベスト
  • いつでもどこでもポイントを貯めたい:貯めるポイント分だけカード必要

以上、クレジットカードは1枚だけ作るのが良いのか、それともたくさん作るほうがいいのか?保有枚数は何枚がベストなのかを書いてみる…という話題でした。