お金の勉強

クレジットカードやキャッシングなどの、お金に関する知識や最新ニュースを紹介するサイトです。

クレジットカード申込に必要なものには何がある?銀行口座、印鑑、身分証明書などの、クレカ作成の必要書類をまとめてみた。

f:id:cardmics:20170619154843j:plain

『はじめてクレジットカードを申し込もうと思うんだけど、クレジットカード作成にはどのようなものが必要なの?』という初心者の方向けに、今回はクレカ作成に必要なものをまとめてみました。

この記事を読んで必要書類を把握し、スムーズなカード申込ができるようにしておいてくださいね。

クレジットカード申込に必要なもの:

1.銀行口座:

99.9%のクレジットカード申込には銀行口座が必須。

三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行などの都市銀行口座でもOKですし、ゆうちょ銀行や新生銀行、そして千葉銀行や青森銀行などの地銀や信用金庫でも銀行口座であればどれでもOK。1つ用意しておけばそれで問題はありません。

しかし、一部のネット銀行(楽天銀行や住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行など)だとクレジットカード作成に必要な銀行口座として使えない場合があるのでこの点は注意。極力、実店舗が存在する銀行の普通口座を持っておくようにしたほうが良いでしょう。

  • 都市銀行:問題なし
  • 地方銀行:問題なし
  • 信用金庫:問題なし
  • ゆうちょ銀行:問題なし
  • ネット銀行:使えないことも
銀行口座なしでも作れるのは?

では、銀行口座なしでも作れるクレジットカードにはどんなものがあるのか…というと、これはファミマTカードなどのカードがそれにあたります。

但し、口座不要で作れるクレジットカードはどれも、クレジットカード初心者には一癖も二癖もあるカードばかりなので当サイト『お金の勉強』としてはあまりおすすめはしません。最初はやはり、銀行口座が必要なごくごく一般的なクレジットカードを作るのがおすすめですよ(当サイトおすすめのカードは下記記事にて)。

money.yomi-mono.com

2.銀行印:

クレジットカード作成に必要なもの、2つ目は銀行印(印鑑)です。

こちらは主に、紙でできたクレジットカード申込書を使って申し込む場合に必要なものなんですが、最近ではネット上での手続きのみでクレジットカードが作れてしまう場合も多いので、徐々に銀行印の捺印は不要になりつつありますね(楽天カードやイオンカードなどは銀行印なしでも問題なく作れます)。

そのため、銀行口座を作った時に登録した銀行印を忘れてしまった…という場合には、これらのクレジットカードを申し込めばOK。いやいやちゃんと銀行印はどれか覚えているよ…というなら、どのクレジットカードを申し込んでも大丈夫ですよ。

3.身分証明書:

クレジットカード作成に必要なもの、3つ目としては運転免許証やパスポートといった身分証明書があります。

こちらも銀行印同様、最近では作成時に提出を求められることが少なくなってきているので、カード会社から提出してくださいと言われたら用意するくらいで問題なし。仮に求められたら下記のもののうち、1つか2つを用意すればOKでしょう。

  • 運転免許証:完璧
  • マイナンバーカード:完璧
  • パスポート:住所等が証明できれば問題なし
  • 健康保険証:追加で公共料金等の支払い用紙を求められることも
  • 住民票の写し:追加で公共料金等の支払い用紙を求められることも
  • 学生証:学生カードを申し込む場合には必要
  • 外国人登録証明書:外国籍の方は必要

カード作成に必要なのはこのくらい:

f:id:cardmics:20170628090345j:plain

ここまでクレジットカード作成に必要なものには、銀行口座、銀行印、身分証明書の3つがある…ということを解説させていただきましたが、ほんとカード作成に必要なのはこのくらい。

この他に提出を求められることはまずないので、この3つの準備が完璧ならいつでもクレジットカード申込はOK。お手持ちのパソコンやスマホからいつでも申込できる状況ですよ。是非、欲しいカードがあるなら今すぐ、申込に挑戦してみてくださいね。

以上、クレジットカード申込に必要なものには何がある?銀行口座、印鑑、身分証明書などの、クレカ作成の必要書類をまとめてみた…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードをせっかく作るなら、ゴールドカードを作ってみたい…という方は下記記事も参考に。年収どのくらいあれば憧れのゴールドカードを持つことが出来るのかを解説しています。

money.yomi-mono.com