読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金の勉強

クレジットカードやキャッシングなどの、お金に関する知識や最新ニュースを紹介するサイトです。

楽天カードは無職でも作れるのかどうか、その審査基準をわかりやすく解説。基本的に「ただの無職」では、楽天カードの審査通過はできません。

RakutenExpo 2015

楽天カードは職業スナイパーでも作ることが出来るとか、無職でも作成できる審査が甘いカードだ…なんて言われることが多いのですが、これって本当でしょうか?

今回は初心者の方にもわかりやすく、無職でも楽天カードを作れるかどうかを解説してみたいと思います。審査に通るかどうか不安だという方は是非、参考にしてみてくださいね。

職業&収入なしでの楽天カード作成について:

まず、結論から先にいってしまうと、収入ゼロの無職が楽天カードを作るのは非常に難しいと思って間違いありません。

可能性はゼロではないものの、例えば不動産収入があるとか、株式売買で生計を立てているとか、預貯金が300万円以上あるとか、そういう「純粋に無職ではない人」であれば作成できる可能性が高いのですが、収入ゼロ&資産もゼロの完全無職では、審査に通ることはないと思ったほうが無難です。

  • 資産のある無職:作成可能
  • 不動産収入のある無職:作成可能
  • 年金暮らしの無職:作成可能
  • なにもない無職:作成はまず無理

学生の身分なら審査突破も:

『いやいや、残念ながら貯金もないし資産もないよ』という場合でも唯一、作れる方法がひとつ。それは大学生や専門学校生といった学生の身分であることです。

この場合は学生の身分として楽天カードを申し込むことによって審査通過は容易なので是非、挑戦してみてください。臆せず申込あるのみです。

反面、学生でもなんでもないし、貯金も職もない…という場合には前述のように諦めるべき。どこかコンビニでもレストランでもアルバイト先を見つけてから申し込めば審査に通るので、まずは職探しからだと言えます。

収入があるなら個人事業主になるのも手:

『そうはいっても諸事情あって、外で働くのは無理なんだよ』という方は、ヤフオクやメルカリでの転売でも、ブログアフィリエイトでもなんでもいいので仕事をして、それを個人事業主登録すればOK。

さすがに楽天カード側に「お仕事はどのようなことをされているのですか?」という電話確認は入るとは思いますが、ちゃんと個人事業としての実態があるのであればそれで審査に通る可能性は出てきますよ(無職よりは何倍も社会的地位が高い)。

以上、楽天カードは無職でも作れるのかどうか、その審査基準をわかりやすく解説。基本的に「ただの無職」では、楽天カードの審査通過はできません…という話題でした。

参考リンク:

楽天カードはなぜ、入会するだけで5,000円以上のポイントが貰えるの?という疑問がある方は下記記事も参考に。楽天カードの入会ポイントの秘密について解説しています。 

money.yomi-mono.com

ついに神奈川県小田原市のふるさと納税からiPadが削除!しかし、同様のタブレット端末であるSurface PROの配布は継続するようです。

Odawara Castle

2016年頃からふるさと納税の返礼品として、アップル社製のタブレット端末である「iPad(アイパッド)」を配布してきた神奈川県小田原市が、ついにその配布を完全に止めたようです。

期間限定のプレゼントも廃止:

『いやいや、そんなことを言いながらもまた、期間限定でiPadを配布しちゃうんじゃないの?』と思われる方は情報通ですね(詳しくはこちら)。

実際、小田原市では連休などのタイミングでiPadの配布を定期的に継続していたため、引き続き、ゴールデンウィークや夏季休暇、シルバーウィークなどでは配布される可能性はゼロではありませんが、今回が過去のものと違うのは、iPad配布ページそのものを削除してしまった点。

  • 過去の募集停止:募集は停止するが配布ページは残していた
  • 今回の募集停止:募集停止とともにページも削除した

要するに今後はもうiPadの贈呈をやめてしまうつもりなので、使わない詳細ページそのものを削除してしまった可能性が高いのです。

SurfacePROの詳細ページは引き続き残る:

これを裏付けるものがもうひとつ。

それは神奈川県小田原市のふるさと納税情報サイトには、iPad同様のタブレット端末であるSurfacePROの詳細ページは引き続き残っている点です。

つまり小田原市ではタブレット端末の配布そのものをやめたのではなく、あくまでiPadの配布をやめただけなので、引き続き、SurfacePROの配布は継続するということ。

個人的にはiPadだろうがSurfacePROだろうがどっちもタブレット端末なのは一緒なように思うのですが、より人気の高いアップル社製品の掲載に対する総務省のアレルギー反応が高かったのでしょう。その結果としてSurfacePROのみ、お目こぼしをいただけた形となっているようです。

以上、ついに神奈川県小田原市のふるさと納税からiPadが削除!しかし、同様のタブレット端末であるSurface PROの配布は継続するようです…という話題でした。まぁそのうちSurfacePROについても規制される可能性大なので、ふるさと納税でタブレット端末が欲しい方は早め早めに申込をするようにしてくださいね。

参考リンク:

ふるさと納税でタブレット端末が貰える自治体情報については下記記事を参考に。iPad以外にも様々な端末がありますよ。

money.yomi-mono.com

ファッションセンターしまむらが、Suicaや楽天Edyなどの電子マネー決済導入へ!同時にバースデイやアベイルにも導入する意向のようです。

07.22 Shimamura-Tarumi_3

衣料販売大手のファッションセンターしまむらが、約2,000店舗にSuicaや楽天Edy、iDといった電子マネー決済を導入する意向のようです。日経新聞が報じました。

カジュアル衣料大手のしまむらは、国内2000店超で「Suica」など電子マネーに対応する。

年内に子供向け業態で対応し、3年以内に主力の「ファッションセンターしまむら」など全業態全店舗で使えるようにする。広く普及する電子マネーでも支払えるようにして利便性を高める。 

カード払いだけでなく電子マネー決済にも対応:

元よりファッションセンターしまむらや、その別業態であるバースデイ、アベイルといった衣料品販売店では、VISAやJCBといったクレジットカード払いを利用可能でしたが、今回の対応でSuicaやPASMO、楽天EdyやiDといった電子マネーも使えるように。

  • 従来:クレジットカード払いのみOK
  • 今後:クレジットカード払いに加え、電子マネーもOKに

やはりクレジットカード払いだけだと「電子マネーを使いたいのに」とか、「少額決済でカード払いをするのは面倒だ」という層を上手に取り込むことができなかったんでしょうね。多くの方が利用している主要電子マネーを導入することで、更なる売上アップを狙っていく方針みたいです。

電子マネーはコンビニエンスストアで利用できるなど、生活者が日常的に使う決済手段として広がっている。平均1点単価が1000円以下の日常着を販売するしまむらなどでも需要は高いと判断した。

まずは子供向け業態のバースデイから:

尚、しまむらではまず、子供向け業態である「バースデイ」から順次、Suicaや楽天Edy決済を導入し、その後、1,300店舗あるファッションセンターしまむらに導入する…という流れ。

そのため、しまむらでSuica払いが使えるようになるのは遅い場合には2020年頃になってしまうようなので、近所のしまむらで導入されたらラッキーくらいに思っておいたほうが良いかもしれません。とりあえずはクレジットカード払いで我慢しましょう。

以上、ファッションセンターしまむらが、Suicaや楽天Edyなどの電子マネー決済導入へ!同時にバースデイやアベイルにも導入する意向のようです…という話題でした。

参考リンク:

楽天Edyをこの機会に持ってみようかな…という方は下記記事も参考に。楽天Edyカードの入手方法がわかるようになります。

money.yomi-mono.com